家賃貧乏で任意整理した

家賃貧乏で任意整理した

私は家賃貧乏です。どういう事かというとものすごく住んでいるところはこだわります。
賃貸なのですが、まず、場所は東京23区であることは絶対条件です。

 

そして、場所は六本木や麻布、広尾などの港区でなければ認めません。
そして最低でも家賃20万以上の物件でないと認められません。
そのくらいの所に住めれば友達に自慢できるし、すごいねと言われるので、
その旨味が忘れられないのです。

 

しかし私は歯牙ないサラリーマンをしていて、月々のお給料がたったの24万円になります。
残業が多い月にはかろうじて30万くらいにはなりますが、
それでも高い家賃を払えるほどではありません。

 

食費や、水道光熱費を含めると毎月赤字なので、お金を消費者金融やクレジットカード会社から
借りることでなんとか毎月過ごしていました。

 

しかし、それも限界点に到達しました。日本国家のように国債を刷ることができればいいのですが、
私は何の信用もない社会の歯車にすぎないので、それは出来ません。

 

なので、弁護士の友人に土下座して無料で任意整理をしてもらいました。
しかしその条件は厳しく、高い家賃の家を引っ越せというものでした。
そして任意整理をして今に至るのです。

 

もし許されるのであればもう一度人生をやり直したいものです。