融資先を見つけたい男

融資先を見つけたい男

ぼくのともだちにいつも融資先を見つけたい男がいます。彼はなぜそんなにお金が必要なのでしょうか。
それはいつも焦っているので分かりませんが、多分起業をしたいのだとおもいます。
僕は彼にそんなにお金が欲しいのであればアルバイトでもするなり残業を頑張るなりして
沢山稼げばいいじゃないかとよく言っています。しかし、かれは僕の意見には全く納得しないのです。

 

お金を借りてそれを投資することでスピードと利益は最大化すると言うのです。
確かにそれはそうですが、あまりにも地に足が付いていないので呆れてしまいます。
彼はまた銀行に融資を申し込んで断られました。

 

いくら借りたいのか飲み会の時聞いてみたらなんと4000万円だというのです。
これを元手に商売をすれうばきっと成功すると言い張って聞きません。
なんて思い込みの強さでしょうね。

 

成功者と基地外は紙一重などと呼ばれていますが、そうかもしれません。
もしかすると僕の目が節穴なだけで、とんでもない人物に化けるかもしれないです。
でも普通にお金を借りるのはやめたほうがいいというアドバイスはやめることはしませんけどね。

 

やっぱりお金は自分で稼ぐもので簡単に借りてはいけません。責任もって返済することを
考えて出来ないのであれば借りてはいけないのです。それが誠実さと真面目さというものです。

 

モビット WEB完結